――明治末期。 日露戦争後の電力需要の拡大を受け、欧州帰りの佐伯亮二は、 地方の水力発電所の計画技師として参画し、忙しい毎日を送っていた。 彼の傍らに居るのは、忠実な助手・エドワード。 2年前に、“言葉も話せぬ阿呆の人夫”として働いているのを見つけ、 世話してやったのが始まりだった。 二人の主従関係は、少しずつ変化を見せていて――…。
話を読む本日公開漫画一覧
無料で漫画を読む方法

''
''

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
Web漫画ランキング

クリックしてもらえると頑張れます!