大神蒼矢(おおがみそうや)は、将来を期待された卓球選手であったが、転落事故により右腕を負傷してしまう。 事故から2年、未だに怪我と精神的な原因から腕は動くことはなく、卓球から離れた生活を送っていたが、いとこの八重(やえ)と訪れた温泉宿で泉(いずみ)と出逢い、止まっていた時が動き出す・・・ 3人思いが交錯する、青春卓球ストーリー!
話を読むTopに戻る

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
Web漫画ランキング

クリックで更新speed up!