「エリートヤンキー三郎」「番長連合」阿部秀司先生が 40歳になり、少年の頃の憧れであったラジコンカーを 再び手にしたことにより物語は始まる。 読めばラジコンがしたくなる! 取材協力/株式会社TAMIYAの本格ラジコン体験記!! これは40男の激闘と再生の物語である!!
話を読むTopに戻る

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
Web漫画ランキング

クリックで更新speed up!