南方仁は東都大学附属病院に勤める脳外科医である。ある日、頭部裂傷の緊急手術の執刀中、頭蓋骨内封入奇形胎児を発見。術後、病院を脱走しようとする患者と揉みあう内に、仁はなんと幕末の1862年にタイムスリップしてしまった。電気も消毒薬も抗生物質もない世界で、医師南方仁の戦いが始まる。
話を読むTopに戻る

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
Web漫画ランキング

クリックで更新speed up!