あの時、俺には下心しかなかった。「大好きな琴音先輩と近づきたい」、ただそれだけの気持ちで訪れたあの島が、まさか、世界中の猟奇殺人犯が潜伏する「殺人鬼の島」だったなんて…。少年の日常が、倫理が、そして運命が崩壊する。震慄のサバイバルサスペンス!!
話を読むTopに戻る

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
Web漫画ランキング

クリックで更新speed up!